引越しに関するプランがなかった自分に先輩が提案

引越しのお得なプランを活用しよう
数年前に実家暮らしから独立し、一人暮らしを始めました。きっかけになったのは会社の先輩と何かやりたい、事務所代わりになる場所がほしいということで、それなら自分が一人暮らしをすればよいというものでした。忙しい仕事の日々の休日出勤した日に、たまたまその先輩と二人だけが出勤しているときがありました。

普段から不動産屋さんのサイトを見て物件を探し、希望する物件をメールしておいたのですが、事情を知るその先輩に仕事の残りをお任せし、不動産屋さんへ行くと、希望に当てはまる物件をいくつかリストアップしてくれていました。その中で気になるところを五つほどに絞り、その日のうちに不動産屋さんの営業者に乗って実際に見て回りました。基本的にさほど広い地域ではなかったので昼の1時くらいから見てまわり、不動産屋さんの店に戻ったのが夕方5時ごろでした。幸い、そのときにぴんと来るものがあって今住んでいるマンションに決めました。そのことを先輩に連絡すると、引越しに関してのプランはあるかと尋ねられました。

お金もないので着の身着のままでいいと答えるとさすがにそれはよくない、最低限の家財道具は持って来いという話になり、先輩が車を出してくれることになりました。次の日の日曜日に大阪の大東市に住む先輩が、自分の実家のある長岡京市まで車を飛ばしてきてくれて、軽自動車の後部座席にふとんやらなんやらを積めるだけ積み込み、大阪市まで引越しドライブ。まだ特に二人で何をしたわけではありませんが、とてもよい思い出です。

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2018引越しのお得なプランを活用しよう.All rights reserved.